2019年7月16日(火)

シチズン、子会社が顧客取引で不適切行為 第三者委で原因究明

2017/11/10 15:40
保存
共有
印刷
その他

シチズン時計(7762)は10日、子会社が顧客と事前に決めたルールを外れる形で取引していた不適切行為があったと発表した。併せて、事実関係の調査や原因分析、再発防止策を検討するため、弁護士からなる第三者委員会を設置すると明らかにした。

不適切行為があったのはシチズン電子(山梨県富士吉田市)とその子会社。シチズン電子では供給製品の製造拠点を変更した場合には顧客に申請することになっていたにもかかわらず、一部の取引先に対して製品に変更前の製造拠点に基づく製造番号を貼り付けて出荷していた。

シチズンは発表資料で「これまでに事実が確認できた限りでも連結子会社によるコンプライアンス違反であると重く受け止める」とコメントし、原因究明に務める意向を示した。また不適切行為を原因にした品質への問題は「現時点で確認されていない」という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。