/

この記事は会員限定です

円、一夜で2円50銭下落 米減税観測でリスクオフ一服

[有料会員限定]

外国為替市場で円相場が乱高下している。10日の東京市場では一時1ドル=103円68銭近辺に下落し、9日のニューヨーク市場で付けた3年5カ月ぶりの高値(101円18銭)から一夜で2円50銭の円安・ドル高が進んだ。これまで急激な円高を招いてきた、新型コロナウイルスの感染拡大や主要産油国の間で始まった原油価格戦争によるリスクオフ(回避)だが、米国で減税観測が浮上し10日は一服している。

トランプ米大統領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン