/

12月16~20日の新規設定ファンド

来週(12月16~20日)に新規設定される予定の国内公募投資信託は21本。このうち、お金のデザインが16日に設定する「お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド(世界の実物資産中心)<愛称:資産の方舟>」は、貴金属や不動産、商品などを対象にしたETF(上場投資信託)に投資する。東海東京証券グループ7社で販売する。

りそなアセットマネジメントは17日、単位型の「りそな・リスクコントロールファンド2019-12<愛称:みつぼしフライト2019-12>」を設定する。基準価格があらかじめ設定した「確保ライン」を下回らない運用を目指すリスク限定型ファンドシリーズの第5弾。第4弾までの当初設定額合計は1000億円を超える。

20日には農林中金バリューインベストメンツが「農林中金<パートナーズ>おおぶねJAPAN(日本選抜)」の運用を始める。同社は農林中金全共連アセットマネジメントの「農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね」に投資助言をしているが、自社で国内公募投信を設定するのは初めて。国内株式の中から付加価値や競争優位性を見極めて80銘柄程度を厳選し、長期運用によりリターン獲得を目指す。

(QUICK資産運用研究所 西本ゆき)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン