/

この記事は会員限定です

<東証>第一三共が大幅安 新型抗がん剤の承認申請 材料出尽くしの売り

[有料会員限定]

(11時25分、コード4568)第一三共が大幅に下落している。一時、前日比538円(7.4%)安の6692円まで下落した。9日、開発中の新型抗がん剤について、日本での製造販売を厚生労働省に承認申請したと発表した。従来の薬より高い確率でがんを攻撃できる新型薬による中長期的な業績拡大への期待で、同社株は今年に入り2倍超となっていた。承認申請を受け、きょうは材料出尽くしからの利益確定売りが優勢となっている。

承認申...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン