/

この記事は会員限定です

株、勝てない個人にいらだち

弱気型ETF、歴史的な「ロング」に

[有料会員限定]

個人投資家の焦燥感は並大抵ではない。10日午前の東京株式市場で、下落して始まった日経平均株価は持ち直して終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、持ち高を一方向に傾けにくいのが一般的だ。高値警戒感もくすぶっている。相場の下落で利益が出る弱気型の上場投資信託(ETF)では、口数や信用買い残が過去最高に積み上がっている。海外投資家の買い戻し余力が残されているとみられるなか、個人投資家の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1136文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン