/

この記事は会員限定です

<マザーズ>アンジェスが軟調 ゲノム編集の米社買収、新株発行で

[有料会員限定]

(13時25分、コード4563)創薬ベンチャーのアンジェスが軟調となっている。一時、前日比104円(9.2%)安の1024円まで下落し、10月23日以来の安値を付けた。午後も安い。9日、ゲノム編集技術に強みを持つ持ち分法適用会社、米エメンドバイオ社を発行済みの全株式を取得して買収すると発表した。エメンドバイオ社の株主にはアンジェスが新株を発行することで対価を支払うといい、需給悪化を意識した売りが出ている。

発行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン