/

この記事は会員限定です

人民元安巡る2つのミステリー 揺らぐ市場の常識

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

中国の通貨、人民元を巡る2つのミステリーに投資家が頭を悩ませている。謎を読み解くと、中国経済に対するこれまでの常識が揺らぐ。一部の市場関係者は2015年夏の人民元ショックの再来に身構えている。

「不可解だ」。SMBC日興証券の野地慎氏は首をかしげる。中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した18年7月末の外貨準備が3兆1179億ドル(約343兆円)と、わずか58億ドルとはいえ2カ月連続で増加していたか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン