2019年8月24日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

景気点検 13日発表の基調判断「悪化」へ 米中対立激化で政府見解も後退か

2019/5/10 15:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

13日に内閣府が発表する3月の景気動向指数で、基調判断が「悪化」に引き下げられる見通しが強まり、政府が「景気回復」との見方を維持するのが難しくなってきた。「年後半に中国経済の持ち直しで世界経済が回復し国内景気も浮揚する」との楽観論は、米中貿易摩擦の激化で後退した。10月に控える消費増税の再延期観測もくすぶる。市場は次の一手を注視している。

「半導体など部品生産工場を中国に置く国内企業には痛手だ」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。