アジア株16時 高安まちまち、全面安後の押し目買いが下支え

2015/3/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNシンガポール=近藤明日香】10日のアジア株式相場は総じて小動きのなか、高安まちまちの展開となった。ほぼ全面安だった前日に続き、米国の早期利上げ観測がなお投資家の買い手控えにつながっている。半面、米国株式相場が前日にひとまず持ち直したことは下支え要因となり、押し目買いが下値を限定。結果として方向感が出にくく、狭い範囲でもみあう国・地域が多かった。

比較的軟調だったのは中国株で、朝方発表された…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]