<マザーズ>アスカネットが一時9%安 今期税引き益35%減、新型コロナでウエディング需要落ち込む - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

<マザーズ>アスカネットが一時9%安 今期税引き益35%減、新型コロナでウエディング需要落ち込む

[有料会員限定]

(10時10分、コード2438)遺影写真などのデジタル画像処理を手掛けるアスカネットが反落している。一時、前日比154円(9.1%)安の1533円まで下落した。9日、2021年4月期の単独税引き利益が前期比35%減の3億2500万円になりそうだと発表。新型コロナウイルス感染の影響で、ウエディング写真などの需要が落ち込むことが響く。収益悪化見通しを嫌気した売りが膨らんでいる。配当予想は前期から3円減...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません