10月のクレジットカード業、取扱高7.6%増 35カ月連続増 公共料金がけん引

2014/12/10付
共有
保存
印刷
その他

 経済産業省が10日発表した10月の特定サービス産業動態統計(速報)によると、クレジットカード業の取扱高は前年同月比で7.6%伸び、35カ月連続で増加した。通信通話料や年金保険料など公共料金の支払いでカード決済が広がった。百貨店や総合スーパーで会員数が伸び、1人当たりの利用額が増加したことも寄与した。

 スマートフォン向けコンテンツ課金や広告料収入が伸びたインターネット付随サービス業の売上高は11.5%増。8カ月連続のプラスとなった。デザイン業の売上高は14.9%増と、2カ月連続で増加した。自動車関連企業からのカタログやポスターの受注が国内外とも好調だった。

 対個人サービス業では、遊園地・テーマパークの売上高が7.7%増と、4カ月続けて伸びた。ハロウィーンのイベントや、関西の大手テーマパークが7月に導入した新アトラクションが好調で入場料収入が増えた。

 一方、映画館の売上高は19.2%減と、2カ月ぶりに減少に転じた。邦画やアニメのヒット作品に恵まれず、入場者数が落ち込んだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

クレジットカード業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報