/

日産自の軽「デイズ」、販売が67%減 4月、三菱自の不正問題で

全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が10日発表した4月の車名別新車販売速報によると、日産自動車(7201)の軽自動車「デイズ」は2453台と前年同月比67.0%減少した。同車種は三菱自動車(7211)が日産自へOEM(相手先ブランドによる生産)供給しており、燃費データ不正問題の発覚で販売を停止。3月は軽自動車の販売ランキング3位と売れ筋だったが、4月は11位に後退した。一方、三菱自の軽自動車「eK」は616台と、64.2%減少した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン