/

壱番屋、ポークカレー値上げ 12月から順次 食材高騰などに対応

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(7630)は10日、「ポークカレー」を値上げすると発表した。東京23区や横浜市、川崎市の店舗では、12月から21円引き上げ484円とし、チーズなどのトッピングも10~20円値上げする。米などの一部食材価格の上昇に加え、人件費などの店舗運営コストの上昇が続いているため。

国内のほぼ全店舗が対象となる。全国を複数のエリアに分け、12月から1年かけて順次価格を改定する。首都圏など人件費負担の高い地域から値上げする。壱番屋が「ポークカレー」を値上げするのは2007年12月以来9年ぶり。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン