UMCエレ、四半期報告書の提出遅延 監理銘柄(確認中)に指定

2019/10/10 15:30
保存
共有
印刷
その他

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)は10日、2019年4~6月期の四半期報告書について、延長承認を受けていた提出期限の10月15日までに提出できない見込みとなったと発表した。7月に中国連結子会社での不適切な会計処理が判明して以来、外部調査委員会を設置して調査を進めてきたが、新たな事実が明らかになるなどで確認作業が遅れており、期限までの提出が難しくなったとしている。

これを受け、東京証券取引所は10日、UMCエレを監理銘柄(確認中)に指定した。東証によると、提出期限の経過後8営業日(10月28日)までに四半期報告書の提出ができなかった場合、UMCエレの上場廃止が決まる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]