2019年9月16日(月)

イオン、20年2月期の純利益6%増予想 アジアを強化

2019/4/10 17:17
保存
共有
印刷
その他

イオン(8267)は10日、2020年2月期の連結純利益が前期比6%増の250億円になる見通しだと発表した。減損損失などで減益となった前期から一転して増益を見込む。スーパーマーケット事業の経営統合を進めるほか、業績が好調な中国や東南アジアの事業強化を図る。

売上高にあたる営業収益は1%増の8兆6000億円、営業利益は8%増の2300億円を見込む。「国内事業はやや厳しい見通しだが、足元まで業績が好調なアジアシフトを一段と推進する」(コーポレートコミュニケーション部)という。

同時に発表した19年2月期の連結決算は、営業収益が前の期比2%増の8兆5182億円、純利益は4%減の236億円だった。冬にかけて国内の小売事業の販売が想定を下回ったほか、不採算な店舗や事業に関わる減損損失が膨らんだ。18年12月~19年2月期に計上した減損損失528億円を含め、19年2月期通期で857億円の特別損失を計上した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。