2018年1月18日(木)

1/18 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株、2万4000円を一時上回る 市場関係者の見方[有料会員限定]
  2. 2位: ミセス・ワタナベ 日銀発の円高に歯止め[有料会員限定]
  3. 3位: 東証10時 堅調、電気機器に買い続く 高値警戒感も
  4. 4位: 東エレク、転じて福となった統合断念[有料会員限定]
  5. 5位: 東証寄り付き 反発 一時2万4000円台回復 米株高や円安好感

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,763.37 -104.97
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,760 -60

[PR]

アジア株概況

上海株寄り付き 反落、高値警戒の売り アジア300は反落

2017/11/10 10:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】10日の中国・上海株式相場は反落して始まった。上海総合指数の始値は前日と比べ4.61ポイント(0.13%)安の3423.1846だった。9日に年初来高値を更新しており、いったん利益確定の売りに押された。米中企業の大型商談を好感し前日に買われた石炭の中国神華能源などの銘柄も売りに押されている。

 中国工商銀行など金融株や、宝山鋼鉄など鉄鋼株が安い。自動車、医薬、石炭も総じて売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム