/

この記事は会員限定です

<東証>エムスリーが逆行安 成長株に売り圧力、「調整一巡後は上昇も」

[有料会員限定]

(10時35分、コード2413)医薬品情報サイトを手掛けるエムスリーが大幅に反落している。一時、前日比598円(7.3%)安の7600円をつけた。9日の米株式市場では、新型コロナウイルスのワクチン開発期待から景気敏感株が買われる一方、ハイテク株などグロース(成長)株の売りが優勢だった。東京市場でも流れを引き継ぎ、グロース銘柄の一角として売られている。

同社株は10月30日に発表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン