2017年11月19日(日)

黒田日銀総裁、異次元金融緩和の継続を強調 支店長会議

2017/10/10 9:52
保存
共有
印刷
その他

 日銀の黒田東彦総裁は10日、都内の本店で開いた支店長会議の冒頭にあいさつし、現行の「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」について「2%の物価上昇が安定的に持続するために必要な時点まで継続する」との考えを示した。マネタリーベースの拡大方針も続けるとし、現行の金融緩和政策の修正がないことを強調した。

 黒田総裁は先行きの消費者物価について「マクロ的な需給ギャップの改善や中長期的な予想物価上昇率の高まりを背景に2%に向けて上昇率を高める」との見通しを改めて示した。国内景気も「緩やかに拡大しており、先行きも緩やかな拡大を続ける」とした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

黒田東彦日本銀行



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報