ZHDの川辺社長、「4月くらいにSBIから提携の提案」

2019/10/10 12:10
保存
共有
印刷
その他

SBIホールディングス(8473)とZホールディングス(4689)は10日、金融サービス事業における業務提携についての記者会見を都内で開いた。ZHDの川辺健太郎社長は提携に至った経緯について「これまで金融事業ではケース・バイ・ケースで(外部と)提携していくのがよいと思っていた。SBIは出自が同じグループの会社で日ごろから人的交流があり、そのなかで4月くらいにSBIから提案があった」と説明した。

SBI傘下のSBI証券の高村正人社長は、提携の狙いとして「若年層の取り込みが今回の柱」と説明した。年金を巡る問題をきっかけに、若年層の投資への意欲が高まっているとして「取り込めていない部分を外部の力を使って取り込んでいく」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]