/

官房長官、OECDのデジタル課税案「進展を期待、早急に実現を」

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、経済協力開発機構(OECD)が9日、グローバル企業に適切な課税をするための新たな国際課税の枠組み案を公表したことについて「国際的な検討作業がさらに進展することを期待しており、巨大IT企業を含めた各企業への公平で公正な課税が早急に実現することができるよう取り組んでいく」と述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン