ソフトバンクの4~12月期、純利益16%増 営業益は16%減

2015/2/10付
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクが10日発表した2014年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比16%増の5794億円と、4~12月期として過去最高を更新した。関連会社である中国の電子商取引最大手、アリババ集団がニューヨーク証券取引所に上場したことに伴い、保有株に生じた会計上の利益を計上したため。

売上高は41%増の6兆4311億円だった。米携帯会社のスプリントなど相次ぐM&A(合併・買収)が寄…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]