/

この記事は会員限定です

株、短期勢主導で大幅高 気になる「リスクオン12日」の法則

[有料会員限定]

日本株が急速に戻りを試している。10日午前の日経平均株価は3日続伸し、6日以降の上昇幅は計700円を超えた。足元の株高について市場では「米中貿易摩擦が想定ほど激化せず、海外ヘッジファンドによる買い戻しが続いている」との見方が支配的だ。様子見姿勢を続ける年金基金など長期の視点で運用する投資家の本格的な買いが入るかどうかが、株高の持続性を占う上で重要とみる市場参加者が多い。

日経平均の午前終値は前日比...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン