/

この記事は会員限定です

「米中合意後に株安」観測浮上 人民元が合意内容を示唆?

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

米中の貿易協議が大詰めを迎えている。9月上旬にトランプ米大統領が10月の対中関税引き上げ延期を表明して以降、投資家は緊張緩和を期待して世界的に株高が進んだ。過ぎたるは及ばざるがごとし。仮に一定の合意に至っても市場は「好材料出尽くし」と受け止め、株安に転じるとの見方が浮上している。

今年に入ってからトランプ米政権が新たに実施した対中制裁関税は5月と9月の2回。5月(全面適用は6月15日)は家電など2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン