日本紙、豪企業の段ボール事業買収を発表 1243億円

2019/10/10 8:14
保存
共有
印刷
その他

日本製紙(3863)は10日、オーストラリアで紙やアルミニウムのパッケージなどを製造販売するオローラ社から、豪州とニュージーランドにおける段ボールなどの事業を買収すると発表した。買収金額は17億2000万豪ドル(約1243億円)。新株発行を伴う資金調達はせず、金融機関からの借り入れなどで充当する。

2020年1月31日を買収完了のメドとしている。今期(20年3月期)中に買収完了した場合の今期業績への影響は、確定し次第公表する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]