FRB議長証言控え様子見

2019/7/10 7:29
保存
共有
印刷
その他

10日の東京株式市場で日経平均株価は前日終値(2万1565円)を挟んで一進一退となりそうだ。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が10~11日に米議会証言に臨む。米金融政策の行方を見極めるうえで発言内容に関心が高まっており、持ち高を一方向に傾ける投資家は少ないだろう。需給面では株価指数連動型上場投資信託(ETF)の分配金支払いに絡んだ売りが出るとの見方があり、相場の重荷になりそうだ。

9日の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]