/

この記事は会員限定です

欧州国債早朝 南欧債利回りが低下 リスク選好姿勢が強まり

[有料会員限定]

【NQNロンドン=椎名遥香】9日早朝の欧州国債市場でイタリアの長期金利の指標となる10年物国債利回りは低下(価格は上昇)して始まった。前週末比0.04%超低い0.57%台前半まで低下し、過去最低を更新した。ドイツ国債との利回り差(スプレッド)も縮小している。米大統領選で民主党のバイデン候補の当選が確実となったことで米政治の先行き不透明感が後退。投資家のリスク選好姿勢が強まるなか、財務不安が強い分、利...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン