米AT&Tが大幅高 著名な物言う株主が株取得で

2019/9/10 0:54
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】9日の米株式市場で米通信大手AT&Tが大幅に8日続伸している。一時は前週末比5.2%高の38.14ドルと過去1年(52週)の高値を付けた。物言う株主(アクティビスト)の米エリオット・マネジメントが取締役会宛てに送った書簡で32億ドル(3400億円)の株式を取得したことが明らかになった。書簡では経営改善により「2021年末までに株価は(前週末終値より)65%高い60ドルに上昇する余地がある」と指摘しており、買いを誘った。

エリオットによると、AT&Tは次世代通信規格「5G」で市場をリードできる立場にあると評価。ネットの動画配信市場が伸びるなか、メディア大手タイムワーナー買収の効果が期待できることも買い材料に挙げた。経営戦略次第で「まれに見る成長機会がある」とみる。

株価指標でみた投資妙味も増しているという。予想PER(株価収益率)は足元で10倍前後と過去10年の平均(12倍強)を下回る。一方、予想配当利回りは6%近くと、同業大手ベライゾン・コミュニケーション(4%強)を上回る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]