大和、米グローバルXと合弁会社 資産運用で協業

2019/9/9 15:56
保存
共有
印刷
その他

大和証券グループ本社(8601)は9日、米運用会社のグローバルXマネジメントと資産運用分野で協業し、上場投資信託(ETF)を通じて顧客の資産形成を支援する合弁会社を2日付で設立したと発表した。合弁会社の商号は「グローバルX ジャパン」で、資本金は2億円。当初は大和証券グループ本社が100%出資し、将来的に大和と大和証券投資信託委託で50%、グローバルXが50%とする。

グローバルXはテーマ型ETFの商品を多く提供してきた実績がある。大和はグローバルXマネジメントと組むことで、テーマ型やスマートベータを中心としたETFを組成し高まるETFの運用ニーズに応える考えだ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]