ローソン社長「20年元日に休業実験」 時短店舗数は98店に

2019/10/9 16:27
保存
共有
印刷
その他

ローソン(2651)の竹増貞信社長は9日、都内で開いた決算会見で「2020年1月1日の元日に全国100店規模で休業する実験を実施する」と述べた。都心など元日に来店者数が少なくなる店舗を中心に加盟店に依頼する。休業時間は各店の状況に応じて調整し、実験結果を踏まえて次年度以降の体制を検討する。

コンビニの24時間営業を巡る問題に関して、10月1日時点で98店舗が営業時間を短縮していると明らかにした。2月時に比べて時短営業の店舗数は倍以上に増えているという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]