官房長官「過度の変動には必要な措置」 円相場の急変動に

2016/11/9 17:03
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は9日午後の記者会見で、米大統領選の結果を受けて大きく動いた円相場について「このような動きが継続するようなら政府として必要な措置をとる」と述べた。足元の動向は「急激で投機的な動きが見られる」と分析。「G7やG20で確認されているように、過度の変動や無秩序な動きは経済と金融の安定にきわめて危うい影響を与える」と懸念を示した。

東京株式市場で大きく下落した日本株相場については「荒い動きになっている。政府として緊張感を持って注視していきたい」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]