2/21 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 大韓航空の内紛泥沼化 ナッツ姫が弟に退陣要求[有料会員限定]
  2. 2位: 円、112円台に下落 NY市場で10カ月ぶり安値
  3. 3位: タカラバイオ、市場が見据える新型コロナの次[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反落し128ドル安、新型肺炎の拡大懸念で
  5. 5位: ヴィクトリアズ・シークレット身売りが示す小売苦戦(NY特急便…[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,495.91 +16.76
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,420 -90

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

米中摩擦「部分合意なら大統領選まで休戦か」丸紅・今村氏

2019/12/10 13:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界経済に影を落とす米中貿易摩擦。目先、最大の節目が対中制裁関税「第4弾」を米国が全面発動する予定の今月15日だ。2020年に米大統領選挙を控え、どのようなシナリオが想定されるか。丸紅経済研究所の今村卓所長は「15日までに米中が部分合意すれば、大統領選までは一時休戦となる」と読む。

■トランプ氏、むしろ対中「穏健派」

――米中協議はどのような展開を想定していますか。

「米国経済への悪影響を避けたい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム