マイナス金利対象の当座預金、6~8月も10兆円台見込み 日銀

2017/6/9 17:22
保存
共有
印刷
その他

日銀は9日、当座預金のうちゼロ金利が適用される「マクロ加算残高」について、6~8月の積み期間は各金融機関の基準平均残高(200兆円強)に対する比率(基準比率)で20.0%にすると発表した。3~5月は17.0%だった。この結果、6~8月にマイナス金利が適用される「政策金利残高」について金融機関の間で裁定取引が完全に行われたと仮定すると、平均して10兆円台と3~5月と同程度となる見込み。

9~11月の積み期間の基準比率は、9月11日に公表する予定。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]