2019年6月25日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,285.99 +27.35
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,230 +40

[PR]

業績ニュース

住友商の今期、純利益6%増 非資源事業が伸びる

2019/5/9 14:19
保存
共有
印刷
その他

住友商事は9日、今期(2020年3月期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比6%増の3400億円になる見込みと発表した。資源ビジネスはボリビアでの生産量低下や価格下落で減益となる一方、非資源ビジネスは米国タイヤ事業の再編効果や不動産事業などは好調で、3期連続の過去最高益となる見通し。

年間配当は、記念配当の10円を含め前期比15円増の90円を予定する。

同時に発表した19年3月期の連結決算は、売上高にあたる収益が11%増の5兆3392億円、純利益が4%増の3205億円だった。資源価格の上昇でオーストラリアの石炭事業などが好調だったほか、北米の鋼管事業も市況回復で増益となった。アジアの発電事業や不動産事業も堅調だった。

同日記者会見した高畑恒一最高財務責任者は、記念配の10円を含め年90円とした今期の配当について「90円を『岩盤』とするわけではないが、利益成長のイメージを踏まえて意識していきたい」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム