/

この記事は会員限定です

師走のIPOラッシュ異変 減るジャスダック、増える2部

[有料会員限定]

10日から始まる師走の新規株式公開(IPO)ラッシュに異変が起きている。年末は駆け込み上場でIPOが盛り上がりやすく、2019年12月に上場予定の企業は23社と昨年12月を上回る見込みだ。今年はそのなかに東証ジャスダック市場への上場企業が見当たらない一方、東証2部市場への上場が目立つ。背景には市場区分の再編議論があるとの見方が出ている。

19年通年のジャスダックへの上場は6社にとどまる見通しだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン