/

トヨタとパナ、新会社に住宅事業を統合 三井物も出資検討

トヨタ自動車(7203)とパナソニック(6752)は9日、街づくり事業で共同出資会社を設立すると発表した。両社が折半で出資する「プライム ライフ テクノロジーズ」がトヨタグループのトヨタホームや、株式交換で完全子会社するミサワホーム(1722)、パナソニックグループのパナホームズ(大阪府豊中市)や松村組(大阪市)などを傘下に収めて住宅事業を統合する。新会社をめぐって三井物産(8031)との間でも出資の可能性を含め検討しているという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン