/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、初の公開価格超え 相次ぐ喜びの声 上値「1800円」説

[有料会員限定]

9日の東京株式市場でソフトバンク(SB、9434)株が2018年12月19日の新規上場以来、初めて公開価格(1500円)を上回る場面があった。世界的な低金利や景気減速リスクが意識される中で、配当利回りの高さを評価した買いが続いている。個人投資家の資金の回転が効くようになり、市場活性化に期待する声が聞かれる。

 「含み損を抱え購入し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン