/

この記事は会員限定です

株、中国株安が促すCTAの方針転換 トレンド追随の売り加速するか

[有料会員限定]

3連休明け9日午前の東京株式市場で日経平均株価は大きく続落した。取引時間中には2万3442円まで水準を切り下げ、前週末からの下げ幅を340円まで広げる場面があった。中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を下げて景気テコ入れに動いたにもかかわらず、日本が祝日の8日に中国・上海株式相場が急落したことが背景だ。中国株安は9月以降の上げ相場をけん引してきたトレンド追随型のCTA(商品投資顧問)の方針転換を促...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り854文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン