/

この記事は会員限定です

<東証>第一生命HDが3%安 米金利低下で金融株に売り

[有料会員限定]

(12時30分、コード8750)第一生命HDが続落している。午前に前日比49円(3.1%)安の1518円を付け、午後も安い。前日の米債券市場で長期金利の指標となる10年物国債利回りは前週末比0.04%低い(価格は高い)0.68%で終えた。利回り曲線は平たん化しており、米国債の運用環境が悪くなると懸念で利益確定売りが優勢になっている。みずほFG(8411)や三菱UFJ(8306)などの銀行株も下落している。

東海東京調査センターの関邦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン