大塚勝久氏、大塚家具株35万株を市場で売却へ

2016/8/9 14:20
保存
共有
印刷
その他

大塚家具(8186)の創業者、大塚勝久氏が大塚家具の株式35万株を売却することが明らかになった。売却期間は8月3日から11月30日までで、市場で売却する。9日に関東財務局に提出した大量保有報告書で分かった。大塚勝久氏は妻・千代子氏と併せて発行済み株式数の6.47%に相当する125万5812株を保有していたが、35万株を売却した場合には夫妻の共同保有分は4.67%の90万5812株に低下する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]