/

この記事は会員限定です

市場に「ドイツ銀ショック」、金融派生商品6京円の重み

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

金融市場に動揺をもたらす震源地が欧州に広がってきた。自己資本の補強を目的に発行した債券への利払いに懸念が生じたドイツ銀行が8日の欧州株式市場で急落。波紋は同日の米株式市場や9日の東京株式市場にも広がり、金融株が軒並み急落する事態に見舞われた。時ならぬ「ドイツ銀ショック」の遠因の一つは欧州、そして日本のマイナス金利だ。

「日銀の突然のマイナス金利導入の決定に世界が驚いた」。マイナス金利に詳しいある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン