2019年7月16日(火)

7/16 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: シティ決算が招いた米銀株への不安(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]
  4. 4位: レアメタル 下げ一色に タングステン2年ぶり安値[有料会員限定]
  5. 5位: なまずんさん、20代に投資を身近に(投信ブロガー)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

業績ニュース

富士フイルムの4~6月期、純利益35%減 前年の株式評価益の反動

2018/8/9 15:47
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムホールディングスが9日発表した2018年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比35%減の283億円だった。17年4月に買収した試薬会社、和光純薬工業の株式評価益がなくなったことが響いた。

売上高は1%減の5648億円。低採算のプリンター販売を戦略的に縮小したため、ドキュメント事業が減収になった。営業利益は8%増の368億円。ドキュメント事業の構造改革が進んだほか、メディカルシステム事業や電子材料事業の収益も改善したという。インスタントカメラ「チェキ」やミラーレスデジタルカメラの販売も順調だ。

19年3月期の連結業績は従来予想を据え置いた。売上高は前期比3%増の2兆5100億円、純利益は8%減の1300億円を見込む。

富士フイルムは併せて、1000億円を上限とする自社株買いも発表した。最大で3200万株(発行済み株数の7.4%)を取得する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。