10/23 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,508.52 -40.38
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,690 +120

[PR]

投信コラム

フォローする

青井ノボルさん、身の丈投資で縦走(投信ブロガー)

(3/3ページ)
2018/11/13 12:00
保存
共有
印刷
その他

――どんなファンドを積み立て投資していますか。

「信託報酬を業界最低水準にすると約束している三菱UFJ国際投信の低コストインデックスファンドでそろえています(図B)」

「『つみたてNISA』の積み立て投資頻度は『毎日』です。購入金の口座振り替えの度に毎日、ポイントが積み上がっていくからです。月間でおよそ4万円投資し、『iDeCo』は月2万3000円を投資しています」

「2018年9月末時点では、新興国株式型を除くファンドの収益がプラスとなり、リスク資産全体で5%のプラスリターンでした」

■身の丈インデックス投資を一歩一歩

――リターンとリスクをどう捉えていますか。

「期待リターンはひとまず年5%を想定していますが、期待リターンはあてになりません。重視しているのはリスクです。いざ大暴落に遭った際のことも考え、最悪のケースとして2年連続の大幅下落でも投資資産が半減する程度には収まるリスクに抑えています」

――投資に対するこだわりはありますか。

「独自の判断を下す余地をできるだけ排除したいと考えています。投資の経験や知識がたくさんあるわけではないので、自らを過信せず常に『投資の素人』の意識を持つようにしています」

「将来の目標額は特に設けず、無リスク資産を確保しながら投資するのが自分のスタイルです。これからも身の丈に合ったインデックス投資の縦走を一歩一歩、続けていこうと思います」

(QUICK資産運用研究所 聞き手は笹倉友香子、高瀬浩)

投信コラムをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム