マクドナルド、青唐辛子やベーコン追加可能に 新メニュー発表

2016/6/9 13:57
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングス(2702)は9日、定番商品のバーガーに好みのトッピングを追加できる「裏メニュー」の提供を15日から全国で始めると発表した。青唐辛子「ハラペーニョ」など3種類で、消費者が好みの味を選べるようにすることで定番商品の魅力を高めるねらい。同社では15年にもスライストマトを有料でトッピングできるサービスの提供を始めたが、複数の種類で展開するのは初めてという。

トッピングはハラペーニョのほか「クリームチーズソース」と「スモークベーコン」をそろえた。1つのバーガーに最大3点のトッピングを載せられ、価格はいずれも1点につき40円。7月上旬までの期間限定で提供する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]