2019年1月17日(木)

上海株寄り付き 続落、人民元安が重荷 アジア300は反落

2018/11/9 10:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】9日の中国・上海株式相場は続落して始まった。上海総合指数の始値は前日比14.3942ポイント(0.54%)安の2621.2380。その後も下げ幅を拡大している。中国人民銀行(中央銀行)が連日で人民元取引の基準値を前日から元安・ドル高水準に設定し、元安の進行が市場からの資金流出につながるとの懸念が強まっている。

銀行や保険株が下落している。人民元の動きに敏感な不動産株や空運株が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報