8月のネット関連サービス、売上高12.6%増 広告収入伸びる

2014/10/9付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省が9日発表した8月の特定サービス産業動態統計(速報)によると、インターネット付随サービス業の売上高が前年同月比12.6%増と、6カ月連続で増加した。検索、物販サイトを中心に有料会員数や広告料収入が伸びた。一方でエンジニアリング業の受注高は10.5%減と5カ月ぶりに減少。大規模な太陽光発電施設などの案件が落ち込んだという。

対個人サービス業では外国語会話教室の売上高が、受講者数の増加などで8.3%増えた。年間を通じて夏場に需要が多い学習塾は0.6%増と微増だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]