2017年11月24日(金)

9月の経常収支、2兆2712億円の黒字 9月として10年ぶり黒字幅

経済・政治
2017/11/9 9:51
保存
共有
印刷
その他

 財務省が9日発表した9月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は2兆2712億円の黒字だった。黒字は39カ月連続で、前年同月に比べて4069億円黒字額が拡大した。黒字額は9月としては2007年(2兆8814億円)以来10年ぶりの高水準だった。貿易黒字の拡大や第1次所得収支の大幅黒字が寄与した。

 貿易収支は8522億円の黒字と前年同月に比べて黒字額が1850億円拡大した。原動機や半導体電子部品の好調で輸出が14.4%伸びた。原粗油や石炭などエネルギー関連の増加で輸入も12.7%伸びたが、輸出が上回った。

 第1次所得収支は1兆7025億円の黒字と、黒字幅が1925億円拡大した。円安を背景に海外子会社から受け取る配当金が増えた。

 サービス収支は758億円の赤字と、赤字幅が171億円縮小した。訪日外国人の増加を背景に旅行収支が1002億円の黒字と9月としての過去最高を記録。知的財産権使用料の受け取りが増加したことも寄与した。

 同時に発表した17年度上半期(4~9月)の経常収支は11兆5339億円の黒字だった。前年同期に比べて黒字額が1兆2094億円拡大し、同期間としては07年度(12兆4816億円の黒字)以来の高水準だった。貿易収支は2兆6869億円の黒字、第1次所得収支は10兆3823億円の黒字だった。旅行収支は8429億円の黒字と半期ベースで過去最高となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

黒字経常収支黒字幅黒字額



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報