2019年6月26日(水)

米株「恐怖指数」、23年4カ月ぶり水準に低下
相場下落の警戒薄れる

2017/5/9 6:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】米国株市場で相場下落を警戒する投資家が減っている。市場心理を測る指標で通称「恐怖指数」と呼ばれる変動性指数(VIX)が8日、前週末に比べ0.80ポイント(7.6%)低い9.77で終えた。終値では1993年12月27日以来、23年4カ月ぶりの低さだ。2017年1~3月期決算で米企業業績の改善が確認され、7日のフランス大統領選では親欧州を掲げるマクロン氏が勝利して政治リ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報