/

この記事は会員限定です

株、「これからどんどん営業」「お宝ゴロゴロ」 コロナに踊る参加者いろいろ

[有料会員限定]

8日の東京株式市場で日経平均株価は3カ月半ぶりに一時、2万3000円台に乗せた。新型コロナウイルスの感染拡大で冷え込んだ景気に回復の兆しが見え始めたが、急ピッチで水準を切り上げる株価を前に投資家や市場関係者の思いは様々なようだ。

「お宝銘柄がゴロゴロしている」。そう話すのは、金融資産1億円超の個人投資家、かぶとーきょーさん(ハンドルネーム)だ。急落、急騰の波に乗り、年始からの運用益は7000万円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り760文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン