/

<米国>レナーなど住宅株が高い 米住宅購入指数が急上昇、低金利追い風に

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時55分、コード@LEN/U、@TMHC/U、@DHI/U、@KBH/U)8日の米株式市場でレナーなど住宅株が買われている。レナー株は一時前日比6.0%高の65.87ドルを付けた。米抵当銀行協会(MBA)が8日発表した週間の住宅購入指数が急上昇し、住宅市況の回復基調を好感した買いが広がった。同業のDRホートンやKBホームなども大幅高になっている。

3日までの1週間の住宅購入指数は前週比5.0%上昇し、前週実績(マイナス1.0%)から大幅に改善した。前年比では33%と急上昇した。米連邦準備理事会(FRB)がゼロ金利政策を導入したのを受け、住宅ローン金利は過去最低水準にあり、購入を後押ししている。

業界5位のテイラー・モリソン・ホームが8日、6月の受注が前年同月比94%増の1715件だったと明らかにしたことも住宅株全体の買いを誘った。新型コロナウイルスのまん延でネットを通じた販売に切り替える中、同社の営業地域全体で販売好調だったという。テイラー・モリソン株は15.2%高まで買われる場面があった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン