/

<米国>GM大幅続伸 ニコラに出資、生産も受託

【NQNニューヨーク=岩本貴子】(コード@GM/U)8日の米株式市場で自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)株が大幅続伸し、前週末比7.9%高の32.38ドルで通常取引を終えた。8日、電気トラックのニコラとの出資を含む業務提携を発表した。燃料電池車など次世代技術分野ので成長が加速することを期待した買いを集めた。

GMはニコラ株の11%にあたる20億ドル分の株式を取得し、取締役1人を派遣する。2022年発売予定の燃料電池トラック「バジャー」を含め、ニコラが独自に開発する電気トラックや燃料電池車の試作車の設計や生産を請け負う。GMのメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は発表資料で「ニコラとの提携で、GMの独自の電池や燃料電池システムの普及につながる」と述べた。

ニコラはGMへの生産委託により、自社生産と比べて10年間で50億ドル以上のコストを削減できるという。8日の米株式市場でニコラ株は40.8%高と急騰した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン